とある整体院院長の日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの取り方

痛みの取り方にはいろいろあると思います。


痛み止めを飲む。ブロック注射をうつ。麻酔をかける。など。


しかし、痛み止めを飲んで痛みを止めても痛みの原因は改善されていないことが多いです。


日常的に頭痛がしたら頭痛薬を飲むという人は、頭痛の根本的な原因を治していないので、


薬に依存していきます。辛い時に薬で辛さをごまかすだけです。


根本的な改善がないですし、薬も効きにくくなることもあり、副作用なども心配です。


ブロック注射も痛いところに麻酔をかけているので、麻酔がきれればまた痛くなることが多いです。


痛みを麻酔で止めながら運動することで筋力低下を防いだり、悪い場所が治っていく場合もあります。


この場合は良いと思いますが、麻酔が切れたらまた痛いという場合は根本が治っていません。



できれば、薬や注射に頼らないで痛みを取りたいですね。


たとえば、痛いところに手を当てる。


これは痛みという感覚をを触ると言う感覚でやわらげる行動です。


また、痛いところには痛み物質がでているので、それを流してあげると痛みが無くなります。


それには血流改善が重要でその為に温めたり、マッサージすることも有効です。


痛みはそれ自体が血流を阻害するストレスになるので、


痛みから逃げるように痛くない動作、角度などを見つけるのも大切です。


その痛みのない動作、角度は痛みを出している部位を休ませている動作、角度です。


痛みを出している部位をなるべく休ませて、血流を改善させることで、


組織の修復が早まり痛みが取れていきます。


この方法は、副作用もなく身体の自然治癒力を高めるのでおすすめです。


笑顔とゆとりの治療院↓
 

3点で立つ

みなさんは3点倒立をした経験があるでしょうか?


逆立ちは二本の腕で身体を支えるので、非常に不安定です。


そこで頭を使い3点で支えてみるとどうでしょう?


かなり安定しますよね。


3点で支えるのは建築の技術などでもよくつかわれているようです。


人は立った時二本の足で立つので非常に不安定です。


猿のように尻尾があって3点で支えたら安定するのに、


何故退化してしまったのでしょうか?


しかし、足の裏では実は3点で体重を支えています。


足の親指と小指と踵の3点です。


この3点にある程度均等に体重がかかっていると足が疲れません。


最近では足の裏の土踏まずを形成する筋力が弱って、


へん平足になっている方が多いです。


そして3点で支える状態がうまく作れない足では、


足の疲れがたまり、足の指や足首などが固まり、


歩いた時の衝撃が吸収できません。


これは膝痛や股関節痛、腰痛などにもつながります。


だから、足の3点が非常に大事なんです。


意識して足の裏の筋肉を動かすと段々またアーチができ、


3点で立つことができますよ。


笑顔とゆとりの治療院↓
 

上腕二頭筋長頭腱炎

毎週木曜日の夜にテニススクールに通っています。


先日のレッスンでは、ストロークのトップスピンを中心にやりました。


自分のスウィングはあまりスピン系ではないので、


慣れないスウィング軌道で、普段使わない筋肉を使い、


筋肉痛気味の痛みが肩の前面にでてきました。


丁度上腕二頭筋長頭腱の走行する結節間溝付近。


これは繰り返していると上腕二頭筋長頭腱炎になってしまいそうなので、


自分で鍼と温罨法で治しときました。


もっと腕の力を抜いて、身体で振らないと駄目ですね。



これは、肩が前に入っている方はなりやすいので、そういう方は要注意ですよ。


格闘技系の人に多いような気がします。


ボクサーや腕立て好きな人など。


あと小さい子を抱っこするママさんたち。


などなど。みなさん気をつけましょう。


笑顔とゆとりの治療院↓
 

連休の影響

またまた久しぶりの更新になりました。


四月の後半から五月の前半はゴールデンウィークの影響で、


なんだかバタバタしますね。


連休の前後はいつもより忙しい日が多く、


連休はいつもと生活のペースが違うせいか、なんだか疲れますね。


患者さんもそんな感じの事を言う方が多いです。


連休もあればあったで良いですが、なければないでいいかな~と思います。


仕事してる時は生活のリズムが安定していて調子いいんですよね~。


みなさんはいかがでしょうか?


笑顔とゆとりの治療院↓
 

腎盂腎炎

最近、なんだか風邪っぽくて調子が悪いという患者さん。


喉とか咳はない。鼻水もない。


微妙にわき腹辺りが痛い。


尿の回数や色など特に異常は無いと言う。


元々腰痛、座骨神経痛があるからその影響かな?と思っていたら、


病院の検査では腎盂腎炎。


先週あたりの寒さで身体が冷え、免疫力が低下したのでしょう。


今年は大気が不安定で調子を崩す方が多いなぁ~。


笑顔とゆとりの治療院↓
 

カレンダー


03 ≪ 2017/04 ≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

パルモ三鷹整体センター

Author:パルモ三鷹整体センター
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加しています♪

ブログランキングで競い合っています。 何事も狙うは1番! 大志は常に高くもっているパルモ三鷹院長の為に、 ぷちっとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへクリック一つであなたも健康になれる!?かも

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。