とある整体院院長の日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊柱管狭窄症と整体、鍼灸 3

脊柱管狭窄症の治療に大切なのは、背骨のわきの筋肉を緩め、血流を良くすることです。


これには鍼灸や整体の技術が非常に有効です。


湿布薬や痛み止めなどではなかなかこの筋肉が緩むのは難しいのです。


整体では、背骨に負担をかけないように背骨を支えている深部の筋肉を緩めます。


これにはちょっとした技術、コツがあります。


やみくもに押せばよいというものではありません。


むしろ下手に押せば症状は悪化します。


背骨に負担をかけずにこの深部の筋肉をゆるめるには、鍼灸も非常に有効です。


鍼灸の刺激は強く押すよりも背骨への影響が少なく効果的な治療です。


そして、この背骨を支える深部筋を緩めたら、


神経の通るルートを広げてあげる事が効果を出すポイントにもなります。


これは簡単なストレッチですが、仰向けに寝て膝を抱えて腰を丸めるような感じです。


これを深部の筋肉をゆるめながらやると非常に効果があります。


鍼灸や整体は薬のように副作用の心配もほぼありません。


それでいて脊柱管狭窄症の症状を改善できるので、


困っている方は是非迷わず施術を受けて頂きたいです。



笑顔とゆとりの治療院↓
 


コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダー


05 ≪ 2017/03 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author:パルモ三鷹整体センター
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加しています♪

ブログランキングで競い合っています。 何事も狙うは1番! 大志は常に高くもっているパルモ三鷹院長の為に、 ぷちっとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへクリック一つであなたも健康になれる!?かも

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。