とある整体院院長の日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの取り方

痛みの取り方にはいろいろあると思います。


痛み止めを飲む。ブロック注射をうつ。麻酔をかける。など。


しかし、痛み止めを飲んで痛みを止めても痛みの原因は改善されていないことが多いです。


日常的に頭痛がしたら頭痛薬を飲むという人は、頭痛の根本的な原因を治していないので、


薬に依存していきます。辛い時に薬で辛さをごまかすだけです。


根本的な改善がないですし、薬も効きにくくなることもあり、副作用なども心配です。


ブロック注射も痛いところに麻酔をかけているので、麻酔がきれればまた痛くなることが多いです。


痛みを麻酔で止めながら運動することで筋力低下を防いだり、悪い場所が治っていく場合もあります。


この場合は良いと思いますが、麻酔が切れたらまた痛いという場合は根本が治っていません。



できれば、薬や注射に頼らないで痛みを取りたいですね。


たとえば、痛いところに手を当てる。


これは痛みという感覚をを触ると言う感覚でやわらげる行動です。


また、痛いところには痛み物質がでているので、それを流してあげると痛みが無くなります。


それには血流改善が重要でその為に温めたり、マッサージすることも有効です。


痛みはそれ自体が血流を阻害するストレスになるので、


痛みから逃げるように痛くない動作、角度などを見つけるのも大切です。


その痛みのない動作、角度は痛みを出している部位を休ませている動作、角度です。


痛みを出している部位をなるべく休ませて、血流を改善させることで、


組織の修復が早まり痛みが取れていきます。


この方法は、副作用もなく身体の自然治癒力を高めるのでおすすめです。


笑顔とゆとりの治療院↓
 

スポンサーサイト

カレンダー


04 ≪ 2013/05 ≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

パルモ三鷹整体センター

Author:パルモ三鷹整体センター
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加しています♪

ブログランキングで競い合っています。 何事も狙うは1番! 大志は常に高くもっているパルモ三鷹院長の為に、 ぷちっとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへクリック一つであなたも健康になれる!?かも

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。