とある整体院院長の日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未病治

東洋医学には「未病治」という言葉があり、重要視されます。



「未だ病まざるを治す。」



つまり、病気になる前に治すことを重要視する訳です。



風邪をひいたら、病院に行き、風邪薬を処方してもらう。



血圧が上がったら、血圧を下げる薬をもらう。



ガンになったら手術でそれを取り除く。



これらは病気になってから対処をすることであり、



本来はそうなる前に対処し、



病気に進行しないように食い止めなくてはなりません。



風邪をひく前には、おそらく身体が疲れていたり、



身体が冷えていたり、寝不足だったりと何らかの予兆があると思います。



その予兆の段階で手をうつことが大事です。



その予兆がわかりにくい場合も多々あると思いますが、



身体はいろいろなサインを出していると思いますので、



それに気づくことができると良いですね。



身体のどこかが痛むという場合も、



その場所に負担がかかっていることはもちろんですが、



身体全体で診れば、そこを痛ませることで、身体を休ませ、



病気にならないように調整しようとしているサインに感じられることもあります。



だから、身体のどこかに痛みがでるということは、



身体が助けを求めている状態、



今対処すれば酷い病にならない状態だと思います。



痛みという身体からの警告を無視しないことが大切です。



もっと言えば、痛みが出る前の段階で、身体を調整することをおすすめします。



身体が重だるいだとか、疲れがとれないとか、そんなような状態をほっておくと、



身体の何処かが痛くなったりします。



だから、その前に身体を調整しましょう。



症状が出る前に対処する。それが一番です。



ということを患者さんによく伝えるのですが、



あまり伝わらない事が多いですね。



痛くなってから来院される方も多いですから…。





1日1クリックお願いします!
1日1クリックお願いします!

 


笑顔とゆとりの治療院↓
 

スポンサーサイト

カレンダー


06 ≪ 2011/07 ≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Author:パルモ三鷹整体センター
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加しています♪

ブログランキングで競い合っています。 何事も狙うは1番! 大志は常に高くもっているパルモ三鷹院長の為に、 ぷちっとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへクリック一つであなたも健康になれる!?かも

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。