とある整体院院長の日常です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんからの質問

今回のテーマは「患者さんからの質問」。

 

常日頃、患者さんから色々な質問を受けます。

今日も午前の診療が終わり、

昼食をとろうとしていたら

常連の年配の患者さんからの電話が鳴った。

内容はというと、

「最近手の親指がツルことが多く、

病院で首のMRIを撮ったところ

首の骨が変形していて、間隔も狭くなり

神経を圧迫しているという結果で、

医師には老化現象だから治らないと言われ、

ビタミンB12の処方と牽引を薦められた。

あと、整体は駄目だと言われたからどうすれば良いでしょう?」

とのことでした。

 

この方は治らないと言われたことが

かなりショックで、死ぬまで治らないのかと

不安で相談してきたようでした。

僕の回答としては、

「老化現象は誰にでもあることで、

骨の変形や狭まくなるのはみんなあります。

でも、症状がでる人もいれば、でない人もいます。

また、症状がでている人でも

日によって症状が違ったりしますよね。

骨の変形や狭くなっていることだけが原因なら

これらの差はでないのでは?

他の要因があるからその差が生じるので、

その要因をとれば症状は改善されますよ。

例えば、神経の出口付近の筋肉の硬さが

神経の通りを悪くしている場合はそれをとれば

症状は改善します。

お医者さんは骨の変形や狭くなっているのを

治らないと言っただけだし、

当院の施術で良くなると思うから、心配いりませんよ。」

 

この方の場合は、以前から

頚椎の問題は気になっていましたし、

検査もこちらからも薦めていたので、

状況もわかり、症状の改善は可能だと思ったので

こう答えました。

 

このようなやり取りは日常よくあります。

問題なのはMRIなどの検査が

全てではないということと、

簡単に治らないと告げられた

患者さんの精神的ショックは計り知れませんね。

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ クリック一つであなたも健康になれる!?かも

 



人気ブログランキングで1番になりたい! 人気ブログランキングで1番になりたい!

 

 笑顔とゆとりの治療院

 

スポンサーサイト

カレンダー


08 ≪ 2008/09 ≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

パルモ三鷹整体センター

Author:パルモ三鷹整体センター
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加しています♪

ブログランキングで競い合っています。 何事も狙うは1番! 大志は常に高くもっているパルモ三鷹院長の為に、 ぷちっとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへクリック一つであなたも健康になれる!?かも

リンク

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。